じーらぼ!言戯道場 (G-LABO Gengi-DOJO) 管理人:みやもと春九堂(しゅんきゅうどう)


【過去のつぶやき】
 2011年08月の【家元のつぶやき】のバックナンバーです。

 感想など、メール掲示板の方にいただけると、非常に嬉しいです。メールは送信する前に、こちらを御一読下さいませ。
2003年
  06月 07月 08月
09月 10月 11月 12月







2010年
03月 06月 08月


2012年
01月 06月 08月


2014年
02月 08月

2015年
12月


2017年
03月 04月





2011年08月のバックナンバー

みんな透けてしまえばいい。(2011年08月01日-21:23)


みんな透けてしまえばいい。


次回の更新が8月になったりしてとか云っていたら、本当に8月になってしまいました。皆さんこんにちは、春九堂です。あはは。いや、あははじゃねーよ。

それにしても余震は大分おさまってきましたが、台風が来たり夕立が降ったりと、なかなかに夏らしくなってきましたね。個人的にはゲリラ豪雨とか大歓迎なんですけどね。基本的には家に引きこもっているから、雨はどうでもいいですし。

まぁそんな僕のヒキコモリ情勢はどうでもいいわけで、いくつかの高校の通学路にほど近い我が家、そこを突然の雨に制服のブラウスをが濡れ濡れ状態になっちゃっている女子高生の皆さんがチャリンコで我が家の近所を走行していったりするわけですよ。

無論、それを観賞する為に通学路の道端に傘さして、今か今かと立っていたりしたら100%通報されます。ですから、ここは妄想だけで。まぁヒキコモリ歴も長くなると妄想だけでゴハンが美味しくなるという奇跡が起きたりするものですから、それだけで十分なんです。ええ、僕にはそれだけで十分なんですよ。


それにしても濡れて透けたブラウスって、なんであんなにエロいんでしょうね。これはもう研究に値するものですよ。『透けたブラウスのもたらす性的興奮についての考察』とか誰かやればいいのに。まぁ僕は透けていなくても、ブラウス自体、主に半袖のブラウス単体、それだけでも十分エロスを感じるようになっているんですけどね。

もうなんでしょうねえ。中学生になって、今まで同級生の小学生だった少女達が制服を着て、夏服になった途端、押し寄せてきたあの怒濤のような興奮。甘酸っぱい興奮。今まで、それなりに一緒に遊んでいたガキだった女子が、突然大人になっちゃったって感じで。もう大人と書いてターレンと読むくらいの大人っぷりですよ。

それで、無防備な袖ぐりや襟元なんかから、ブラ(こっちはブラジャーですね)がチラ見してしまった時なんて、もうどうすればいいのかわかりませんでしたからね。とりあえず網膜に焼き付けとけ的な感じではありましたが。

そんなことをしていたものですから、まぁなんといいますか、一種の刷り込み現象とでもいえばいいんでしょうか。半袖ブラウスの季節になると、ワケもなく(いや大アリだろ)ソワソワしたりドキドキしてみたりっていうね。精神科に行ってもう何種類か薬出してもらえって感じですが。

そんなわけで、夏と云えば半袖ブラウス、略して半ブラなわけですよ。しかも透け半ブラなわけなんですよ。夕立万歳なんですよ。「ああ、かまわんさ。いっそのこと通報してくれ」って感じなくらい万歳なんですよ。


でも、こんなこと書くとアレですよね、女性はスゲー引きますよね。でも男性は超食いつきますよね。でもですね、実はこれ、学生時代の合コンとかでは鉄板ネタだったんですよ。下品になり過ぎない程度の、ちょっとエッチな話とかすると盛り上がるじゃないですか。

もう、男性陣は「もちろんそうさ!」的な感じで食いついて来て、女性陣は「えー! そんな目で見られてたのー?」みたいな、やや引き気味ではありますが、酔いが回ってきているとそれなりにリアクションしてくれたりして、その日ブラウスを着てきている女性なんか「やだー! ボタンしめよー」とかノってくれたりしてね。それなりに盛り上がるんですよ。経験上、ファーストキスの話や、初体験話なんかよりも、食いつきがよかったですよ。

まぁ僕が参加する合コンというのは、基本的に「場を盛り上げてくれ」と頼まれて参加して、僕の分の飲み代は男性陣が持つという、助っ人的な立場での参加ばっかりだったので、それで場が盛り上がったりしても、その後なーんにもないんですけどね。思い出すと腹が立つほどに何もなかったですね。タダ酒飲んで、バカ話して終了的な。

ただ、女性陣にもわかるんでしょうね「コイツ自身はナイけど、情報聞き出したり、連絡先聞き出したり、狙いの相手がどんなヤツなのか聞き出したりするのには利用できる」みたいな感じで。あざとい、あざといよなー。女性って本当にあざとい。

当時は携帯電話は流行りだした頃で、学生はまだPHSが多かったんですけど、番号交換して、女性からかかってきても「こないだは楽しかったよねー。でさ、○○君のことなんだけどさー」みたいな感じでね。勿論快く教えられることは教えましたけどね、僕自身のことなんか微塵も聞かれませんでしたからね。塩もみしない生ゴーヤを囓るくらいの苦い思い出ですよ。コンチクショイ。


まぁそれでも、そんなことも今思えば青春の1ページですよ。社会人になってからは「合コン? なにそれ美味しい?」っていうくらい縁のないモノになりましたからねぇ。いや、お誘い自体は結構あったりもしたんですけど、面倒くさいんで「いやーちょっと都合が悪くて」とかスルーするようになるんですよね。学生時代の経験から、自分がどんな役割になるかわかっているんで、ははは(乾いた笑いで)。なんか「あわよくば」とがっつくのも、面倒くさくなるというか。

その上、ヒキコモリになってからは、ますますそういう機会もなくなりまして。というか女性に限らず初対面の方達と酒を呑むとか食事をするとか、そういうことがなくなりましたからね。事故ってヒキコモリになる前にあった、ライターのお仕事の打ち合わせっくらいかなぁ。でも、女性の担当者さんがついてくれたことって一回だけしかありませんでしたけどね……あぁあぁっ! ファイトッ! 自分ッッ!!

ああ、なんか結局十数年変わらない非モテ(懐かしい)トークになってしまいましたが、最終的に何が云いたいかというと、お優しい女性読者の皆さまは濡れたり透けたりしたブラウスの画像を僕に送ってくれたりするといいよって事です(最低)



新サーバーに移転してもhhh@g-labo.to
残してありますから! 是非!

(当然のこと現在はスパムメールしか来ていません。あはは)



[ 2011年08月01日-21:23 ]