じーらぼ!言戯道場 (G-LABO Gengi-DOJO) 管理人:みやもと春九堂(しゅんきゅうどう)

【 2009年04月11日-05:25 のつぶやき】

まぁ俺のことなんだけどね


先日、友人と車運転中との会話。

「お。カップルだ。しかも高校生だぞ」
「こんな時間(※8:30pm)に制服姿とは……部活帰りか?」
「まぁ十中八九そんなところだろうな。なんか二人ともスポーツバッグ担いでたし」
「あれか、男子の方は『遅くなったし、暗い道は危ないから、送っていくよ』とか、そんな感じか? 青いなー! 青い! 青いなー!」
「春ですなー! というわけで勝手にアテレコターイム」

「話し込んでたら、すっかり暗くなっちゃったね」
「うん、まだ夜になると冷えるよな。A子、帰りあっちだろ。送っていくよ」
「え? いいよ、悪いよー」
「悪くなんかねぇよ。それにほら、春だし、暗くなると、危ないし」
「危ないってなにがよー」
「その、ほら、痴漢とか……だから送っていくって!」
「そこまでいうんなら、送らせてあ・げ・る」

「くあーーーーーーー!! ちょっとUターンしろ、あいつら殴ってくる!」
「まぁまぁ、既に2キロくらい置いてけぼりにしてから、突然激昂すんなよ」
「しかしだな!」
「まぁまぁ、同じ会話でもちょっと変化を与えれば溜飲も下がろうというものさ」
「なんだと?」
「だからー……じゃあ『危ないってなにがよー』からな?」

「危ないってなにがよー」
「えーほら、痴漢とか。あそこ立て看板とかおいてあるじゃん。痴漢注意! ってヤツ」
「あ、うん。置いてあるね−。そういわれると、ちょっと不安かもー……」
「まぁ俺のことなんだけどね」
「お前なのかよ! あぶねーよ! 一緒に帰れねーよ!」

「いやでも、でかした! でかした人だよアンタ!」
「もう台無しだろ? 所詮そんなもんなんだよ」
「他には? 他にはなんかないのか?」

「え? えーとじゃあ……『なんかまた最近物騒だよな。小学女児を狙った犯行が続発、だってさ』」
「最悪だよなー。そういうのって春になると、そういう輩増えるよなー」
「まぁ俺のことなんだけどね」

「うわー、それはだめだ。それはよろしくないよ!」
「我が儘なやつだなぁ」


――とまぁ、こんな馬鹿な会話を繰り広げてたわけなんですが、この『まぁ俺のことなんだけどね』というセリフで落とすのがなかなか面白くて、色々出してはゲラゲラ笑いながら運転しておりました。俺、元気なんじゃねーの?

ま、それはともかくですね。せっかくなんでこういう言葉遊びも募集してみようかなと。そんなわけで、御題!

「○○だよなー」(話題を振る)
「ああ、○○だなー」(相づち)
「まぁ、俺のことなんだけどね」(定型)
「○○!」(ツッコミ)

という感じで、ゆるーく考えてみてください。意外とぽろぽろ出てきたりするもんですよ。前振りの部分は定型にとらわれずに、自由にやってください。でもまぁ、前文の例に倣った方が楽なんじゃないかなーとか思います(「最近○○だよなー」から始まる感じ)。なお、非常に個人的な話ですが、ツッコミ部分は、さまぁ〜ずの三村さま風なのが好みです(笑)。

そんなわけで、思いつきましたらメールフォームより、適当に送ってください。面白いものは採用公開させていただきまっす! ガンガンカモーン!



「鬱だ不眠だとか言ってる割にアホ話ばっかしてるとかどうかと思うよなー」
「まぁいつでも鬱で死にたいとか考えてるわけじゃないとはいえ確かにな」
「まぁ俺のことなんだけどね」
「うん、みんな知ってるよ」

(実際は結構ハードな投薬治療生活なんだぜ……?)



その他の記事
上りホームのエクストラ 〜明日、また駅で〜 -3-
この記事の直前の記事です。
../2009/200904081108.html
どうにもブッスリと
この記事の直後の記事です。
../2009/200905112021.html