じーらぼ!言戯道場 (G-LABO Gengi-DOJO) 管理人:みやもと春九堂(しゅんきゅうどう)

【 2004年03月26日-12:17 のつぶやき】

男色ディーノの世界 -2-


男色ディーノ(だんしょくでぃーの)
OWF(大阪学院大学プロレス研究会)出身の異色レスラー。ネーミングの由来は、かつて週刊少年ジャンプ誌上に連載されていたマンガ『魁!男塾』に登場した異色キャラクター、男塾鎮守直廊三人衆の最後の一人・男爵ディーノであることは疑いない。男爵ディーノについては、こちらを参照されたい。


・鉄男の誕生

DDTには伝統あるベルトがある。一つはKO−D無差別級選手権王座、そしてもう一つがアイアンマンヘビーメタル級選手権王座である。

この後者はWWEのアイアンマン王座をモチーフしたものであるが、ポイズン澤田(当時)の独断で設立され、24時間・いつでも・誰でも挑戦が可能なベルトとなっている。

歴代王者には様々なレスラーが名を連ねるが、中には脚立(引退)などの名前もある他、挑戦者にいたっては散歩中の主婦など一般人もまざり、試合会場においては某ラブホテルのベッド上というものまである、無茶極まりないベルトだ。

しかしそれだ大騒ぎをしているだけあって、ファンの認知度も高く、価値はともかくとしてもDDTを語る上で外せないファクターでもある。


そして、このアイアンマン――「鉄男(てつおとこ)という言葉に魅せられた男がいる。他ならぬ男色ディーノだ。

ディーノはKO−D無差別級選手権王座及びアイアンマンヘビーメタル級選手権王者の二冠王となっていた佐々木貴を相手に、アイアンマン王座に挑戦。好試合をするも最終的には敗北してしまった。

試合後にディーノは「くやしいけど負けたわ…。古代ローマのパンツラチオンでは、敗者は勝者に自らのパンツを贈るの」というと、いつか宇宙に「伸ビスギダ!」といわれたオーバータイツを脱ぎ、佐々木に手渡す。そして被るように促すのだが、佐々木は戸惑いを隠せないでいた。

しかし観客にも促され、半ば自棄になってパンツを被る…と、その瞬間、誰もが予想したとおり、ディーノが佐々木を丸め込むとレフェリーがカウントを3ついれた。この瞬間、鉄男にして「おチャンピオンさま」が誕生したのである。かつて学生プロレスでは敵なしといわれ、無敗のままリングをさった王者の、プロ初戴冠の瞬間であった。


・新社長誕生、そして鉄男の暴走

「おチャンピオンさま」となったディーノは、その権限を用いて挑戦者を一般公募し始める。プロ、アマチュア、性別性癖など一切問わぬという、非常にダイナマイトな公募の結果、オマケに決まった試合形式はアイアンマンバトルロイヤルという、まさにディーノにとっては酒池肉林状態だ。

しかし挑戦者達も手強く、何度も王座を奪われるディーノ。しかしベルトに目を血走らせた男まみれの10分間の饗宴は、からくも最終的に王座を奪い、逃げ切ったディーノの防衛となった。

そして2003年末、DDTの新社長に「偽造王」こと一宮章一が就任した。その就任会見に登場したのは、一時ワイドショーを賑わせていたゴージャス松野。両者はかつてIWAジャパンマットで一時期大抗争を繰り広げていた関係だ。

しかし、そんな松野を一蹴した一宮が呼び込んだのは、男色ディーノ。ディーノは一宮の社長就任発表と同時に結託。ディーノは松野をボコボコにした挙げ句に、記者会見の場で松野を強制脱衣。そして脱がした身体に練乳をまき散らしては舐め取るという、ディーノ様史上初の「それはやりすぎ」というファンからのヒキを得た暴挙に出た。

これですっかり撃沈されたゴージャス松野だが、新社長の走狗となったディーノの勢いは留まるところを知らない。先のバトルロイヤルに続いて行われたロイヤルランブルでも、次々と襲いかかる挑戦者達を退け(ついでに松野も)、奪い奪われつつも、ディーノの長期政権は続くものと思われはじめていた。

そしてディーノはさらに暴走する。リストラを画策する一宮社長の指示のもと、男組のパートナーであるO.K Revolutionをボコボコにして「所詮あんたはやらされキャラなのよーッ!」と裏切ったのだ。

そもそも当初は「やらされてるホモキャラくさい」O.K Revolutionに制裁を加える為に現れたディーノ。そして抗争の末に一度は追放マッチに敗れたものの、お互いの実力を認め合ったであろう2人だったが、DDTマットで実力と権力とを得たディーノにとって、中途半端なO.K Revolutionは邪魔でしかなかったのだ。

こうして強権者となった「鉄男」そして「おチャンピオンさま」ディーノは、シビア&クレバーな男色スタイルで、ますます勢力を拡大していったのである。

<つづく>
当サイトでは、熱烈に男色ディーノ選手を応援し、
またその偉業と足跡を編纂したいと思っております。
そこで、男色ディーノ選手とお知り合いの方のお話、
また学生プロレス時代、またはプロリングで対戦経験のある方の情報、
観戦した際に撮影したディーノ選手の画像などを広く募集しております。
全ての宛先はiemoto@g-labo.toまでお願いいたします。



その他の記事
男色ディーノの世界 -1-
この記事の直前の記事です。
../2004/200403250907.html
男色ディーノの世界 -3-
この記事の直後の記事です。
../2004/200403291044.html