じーらぼ!言戯道場 (G-LABO Gengi-DOJO) 管理人:みやもと春九堂(しゅんきゅうどう)


【過去のつぶやき】
 
【家元のつぶやき】のバックナンバーです。

 感想など、メール掲示板の方にいただけると、非常に嬉しいです。メールは送信する前に、こちらを御一読下さいませ。
2003年
  06月 07月 08月
09月 10月 11月 12月







2010年
03月 06月 08月


2012年
01月 06月 08月


2014年
02月 08月

2015年
12月






最新のバックナンバー

おそ松さん、パチンコになるってよ。(2016年12月04日-02:18)


おそ松さん、パチンコになるってよ。


突然ですが、パチンコ・パチスロライターをやっているから知人報告がありまして。「CRAおそ松さん〜THE・DRUM〜D」が検定通過したとのことです。検定通過というのは、まぁパチンコ・パチスロメーカーが作った遊戯台をオカミとか色々な機関が検査して、「お店に出してもオッケーよ」というお話です。詳しくはリンク先参照で。

大体検定通過から3〜4ヵ月でパチンコ店に新台導入という形になります。なお前述した通り遊戯台名称は「CRただいまー 十四まァァァつ!! Oh my litttle 十四まァァァつ!!」ではなく「CRAおそ松さん〜THE・DRUM〜D」となっております。件の「CRただいまー」で「CR」の意味を知った方も多いと思いますが、パチンコ店は現金でプリペイドカードを購入して、それをカード(C)リーダー(R)付きの筐体に差し込み、金額分のパチンコ玉を「借りて」、遊戯するという形式になっております。

で、「CRA」というのは「甘デジスペック(またはハネデジ・デジハネ)」と呼ばれるもので、当たり確率が大体1/99くらいに設定されている機種ということになっています。なんのこっちゃわからんと思いますが、パチンコはヘソと呼ばれる抽選入賞口にパチンコ玉が入ることで当否抽選がされます。それが毎回1/99の確率で抽選されるということですね。

なお他にライトスペックと呼ばれる1/100〜1/250、1/251〜1/300のライトミドルスペック、1/300〜1/350までのミドルスペック、それ以上ものはMAXスペックと呼ばれる1/399というものがありますが、そこは気にしなくていいです。MAXスペックは年明けから消えますしね。


さて、ちょっと話がズレました。甘デジと呼ばれるくらいで「当たり設定が甘い」ということなのですが、その分出玉(当たったときに払い出されるパチンコ玉)は少なくなっています。ですが、当たりを引いて確変(確率変動)モードに入ると1/99→1/50などになり、当たりやすくなり、連続当選することもあります。これが所謂「連チャン」ですね。

「じゃあ1/99で当たりやすいし確変に入れば勝てるじゃん!」と思われそうですが、現実はそんなこともありません。全くありません。


パチンコ玉は基本的に1玉4円で「借りる」ことができます。通常での最少玉借り金は500円で125玉です。さて、そこからハンドルを握って回して、先程説明した「ヘソ」を狙っても、ヘソまでパチンコ玉を誘導する釘がよくなければヘソに入る回数は平均17.5回に届くか届かないかです。もっと下回る可能性もあります。1000円使って10回転行かないとかもあります。本来は「釘の良し悪し」などということはないはずなのですが(パチンコ屋さんはメーカーが検定通過したままの状態でお店に設置しなければならず、お店側が釘の調整などをすることは違法です)、不思議とそういうことがあります。ふっしぎー。


また話がズレました、すみません。さてはて、ちょちょっと計算すると500円125玉、それでヘソ入賞する回数が17.5回だと仮定すると、計算上100回抽選口に入賞させる為には3000円以上が必要になりますが、当選分母である99回転までに「必ず当たる」わけではありません。なぜなら「1/99」はあくまでも「抽選確率」であって、何百回ヘソに玉をぶち込もうが「1/99」の確率を引かない限り当たらないのです。よって当たるまで何百回転もハマる可能性も十二分にあります。

計算上100回ヘソ入賞させるのに必要な予測金額が3000円です。まずはここから考えて下さい。そしてほぼ確実にそれ以上の金額が必要になります。不思議な事にそういうものなのです。

そしてパチンコには「確率が収束する」という原理は当てはまらず、パチスロにはある「天井(ここまで回したら自動的に当たりにしてあげるという救済措置)もありません。つまり、3000円以上ブチこんで顔真っ赤にしても、樋口さんをぶち込んでも、諭吉さんをぶち込んでも、当たりが来ない可能性も十二分にあるわけです。

さらに、前述したように「甘デジ」は当たっても出玉が少ないです。パチンコは出玉を特殊景品に交換してもらえます。そしてなぜかパチンコ店の近所には、特殊景品の買取所があって、それを買い取ってくれます。不思議に親切な世の中ができあがっていますね。ふっしぎー。

特殊景品は大体500円から5000円までのものがあり、某錬金術師マンガのように「等価交換」の原理が発動していると125発の出玉で500円の特殊景品に交換してもらえて、その500円の特殊景品を買取所で500円で買い取ってくれます。ふっしぎー。

あ、でもこれは「等価交換」の場合ですので、「それ以上」も「それ以下」もあります。500円125玉を借りたのに出玉の景品交換時には何故か1玉3.33円計算で150玉必要とか、1玉2円で250玉必要なんてこともあります。ふっしぎー。


さて、では甘デジの初当たりの出玉はどのくらいか。同じDaiichiから出ている甘デジの「CR 天才バカボン5 V!V!バカボット KS」のスペックで調べてみると、1/99に当選したときの最低出玉の期待値は360玉です。そしてこれは期待値であって、大当たり後に開く特別入賞口に全ての玉が入るわけではなく、大当たりして台が360玉を放出するまでの間に入賞しないこぼれ玉も発生しますから(この辺りは機種によりますが)340玉も出ればかなりいい方でしょう。つまり等価交換であっても1360円分にしかなりません。

まとめますと『収束するとはいえない確率に対して、最低3000円を支払い、得られるのは等価交換でも1360円分。しかも特殊景品は500円からのところが大半なので実質1000円+オマケ』ということになります。いかにバカバカしく「収支をプラスにする」ことが難しいかおわかりいただけたでしょうか。


もう一度書きますがパチンコの大当たり当選確率は
収束しませんので十分気をつけてください。



ですが、もちろんその逆もあり得ます。『500円分で打ち始めて数回転で大当たり。しかも確変突入、最大出玉当たりを含む連続当たりが続いて出玉が5000発以上に! 等価交換したら2万円になっちゃったぜー! パチンコ警察24時に気をつけねば!!』なーんてことも無いとは言い切れませんし、あるっちゃありますが、そういうことを期待してパチンコで遊ぶのは絶対にやめましょう。


「それじゃなにかい。おそ松さんのパチンコは金がジャブジャブ余っている人しか遊べないのか?」という話になりますが、「1玉1円」「1玉0.5円」という低貸し設定のパチンコ店や、コーナーがあります。そうすると支出はそれぞれ、1/4、1/8で済みますね。ほんの少し気軽になりますが、出玉での景品交換の際は等価交換でも、それぞれ4倍、8倍の玉数が必要になりますので要注意です。

しかし、松野家の六つ子ニート達のように「パチンコで勝ったー! 儲けたー!」と喜びたいわけではないのでしたら、更に低貸し設定のゲームセンターへの設置を待ちましょう。大体ゲームセンターのパチンココーナーは100円300玉くらいで遊べます。ですがもちろん特殊景品に交換はできませんし、買取所が近所にあるという謎に包まれた世界もありません(笑)。でも「おそ松さんパチンコで遊んでみたい、演出が見たい」という方にはよろしいんじゃないかと思います。

そして、おそらくパチンコ台の新台設置にあわせて、パチンコ屋交換限定の「おそ松さん特別交換グッズ」も出るでしょうが、どうせライターやボールペンの類です。ゲームセンターのプライズ品で同じものが出回る可能性も十分ありますので、グッズ目当ての方はますますパチンコを打つ必要がなくなりますね。


しかしそれでも、18歳以上で、おそ松さんパチンコで遊んで、勝って、リアルに「CRただいまー」をやってみたいという方もいらっしゃると思います。ですが、そうした方もせめて1玉4円のお店は避けて、1玉1円以下で楽しんでください。

またゲーセンもスロット・パチンコは18歳未満遊戯禁止の場合があります(というか大半の場合は禁止です)。その際は「自宅におそ松さんパチンコの台を買って設置する」という離れ業をやってのける人が必ずいますので、その人が投稿する動画で満足しましょうね。


以上、おっさんの老婆心からの説教くさいつぶやきでした。
(本当にパチンコとかパチスロとか気をつけようね……)



[ 2016年12月04日-02:18 ]